TAKING TOO LONG?
CLICK/TAP HERE TO CLOSE LOADING SCREEN.
Anne Crescini

Oh How Much There is I Do Not Know…(わからんことはバリバリ多いバイ。)

When I first moved to Japan, I used the squatty potty wrong for almost a year. I always wondered why the toilet paper was behind me, until a friend gently pointed out I was using it backwards. Oops. Because I have lived in Japan for 16 years, the frequency of me totally embarrassing myself is decreasing; yet, yesterday I was reminded that I now, and always will be a student of Japanese culture.

日本に引っ越して来たとき、1年間、和式のトイレを間違って使った。向きが違った。「あれ?何でトイレットペーパーは私の前じゃなくて、後ろにあるかな」とずっと不思議に思った。ある日、友達が優しく正しい使い方を教えてくれた。バリバリ恥ずかしかったけど、今振り替えて考えると、爆笑する。私は、馬鹿やあ。あの時から、16年間以上たったから、そういう馬鹿なことの頻度が結構減ってきたけど、この間大事なことを思い出させられた。私は、どんなに長く日本に住んでても、勉強が終わらん。

Every foreigner living in Japan has been taught, both by people and by textbooks, that Japanese people wash their bodies and hair before entering into the bathtub or hot springs. In fact, I have always thought that one of the biggest cultural taboos is to take a bath before scrubbing yourself clean, and this was even immortalised in the movie Mr. Baseball starring Tom Selleck. Every time we have visited a hot spring, where you bathe naked with strangers, both we and our Japanese friends have washed our bodies and our hair thoroughly–so thoroughly in fact that I am surprised we didn’t rub our skin raw. Until I moved to Japan, I really had no idea what it meant to be clean, really clean. The Japanese wash themselves with care and precision, and it takes forever. Bathing here is almost a religion.

私は日本に住んでいる外人。外人は、日本の人口の2%もない。特に、私は住んでいる、大好きな田舎の宗像の外人の人口は、わずかの0.5%です。ここで、私は「外人」という単語を使います。「外国人」は長過ぎてめんどくさいから。おもしろいことに、多くの日本人は「外人」という単語は失礼だと思っているけど、「さん」を付けるだけで大丈夫になる。ウケる。まあ。。いいんじゃない?とにかく、私だけじゃなくて、日本全国に住んでいる外人が教わっていることはこれです。1番大事な文化のルールは、温泉とお風呂に入る前に必ず体と頭を洗うことです。必ず。必ず。必ず。友達、教科書、ガイドブック、映画。全部五月蝿く言っている。体を洗わずに入ることは、バリバリ行儀が悪くて、バリバリタブーで、バリバリ、野蛮な人と思われる、間違いなく。今まで何回も日本人の友達と一緒に温泉に行ったけど、必ず、みんな体と頭を洗った。日本人の体と頭の洗い方は半端ない、マジ。「15分もかかるの?」「まだ右腕しか洗ってないと?」「洗いすぎて、肌大丈夫かい?」などと聞きたくなるくらい時間がかかる。私は友達より随分前に終わるけど、暇つぶしで一応もう一回洗う。私の目から見ると、日本で入浴は宗教っぽくなってる。そんなに日本人がお風呂と温泉を大事にする。

So, imagine my horror when my kids started getting into the bath after just weakly washing off their bodies with warm water. We got mad at them and told them, “Yo, this is Japan. You wash before you bathe. That is just way gross.” One of the reasons it is gross is because you share the bath water with those who come after you, and if you don’t wash, well, you are dirtying the water for everybody.

だから、聞いて。この間、恐ろしい出来事があった。うちのキッズは体をお湯だけで洗った後、汚いままでお風呂に入った。私も旦那のリズもバリバリ怒った。「なんしよん!!ここは日本やん!絶対に入る前に全部洗うって決まってるやん!きもい!」その後に入る人(つまり、私)はかわいいそう。まあ、次の朝になる可能性が高いけど。そんな汚いお湯は絶対使わんって決まってる。

The kids insisted that their Japanese friends do the same thing. We called them liars, and told them that no self-respecting Japanese would ever do such a thing. Then, last night while talking to my friend Makiko, I found out that many Japanese do, indeed, get into the bathtub without bathing. I was horrified by both the realization that my image of the OCD, crazy hygienic Japanese was false, and by the realization that I have lived here for 16 years and had it all wrong. I don’t know which of the two horrified me more. Probably the latter.

お風呂から上がった後、キッズは「ママ、友達のところに遊びに行く時、友達は同じようなことをするよ。私たちはまねをしているだけやん」と言った。私とリズは笑いながら、こういうふうに答えた。「日本人は絶対にそんな汚いことはせんばい!」子供は嘘つきだ、絶対に。その出来事の一週間後、親友とホームパーティーで話してた。「ね、聞いて。私のキッズは体を洗わずにお風呂に入った。しかも、日本人の友達は同じようなことするとって。信じられんやろう、そういうバカなことを言う。」と私は言った。その友達は、「そうよ。私たちはかけゆだけで入るやん。日本人、ほとんどみんなそうバイ。」と答えた。私はショックがあまりにも多くすぎて倒れそうになった。今まで16年間考えて来たこと、つまり、日本人はお風呂の入り方に関して、病気に近い清潔なイメージが全然違う。日本人は清潔じゃないことか、私は16年間騙されたことか、どっちのショックのほうが大きかったか今でもわからない。

Anyway, Makiko told me that most Japanese wash their private parts off with warm water from the bath, get in the tub for only a minute or so to warm up, get back out to wash the body and hair with soap and shampoo, then get back in to relax and get refreshed. Apparently, I am deceived that the shower can warm you up, for the shower is unable to open your pores (keana wo hiraku), a process that can only come from entering the bathtub, and which is crucial to removing toxins from the body. I must admit here that I have never once in my life thought about opening my pores in the tub to remove toxins, or that maybe the warm shower just didn’t cut it. I know that sweating removes toxins from the body, but I never knew a hot bath could. This is just one of three Japanese concepts foreign to Westerners that I was reflecting on today.The other two are the concepts of having an open pelvis (kotsuban ga hiraite iru) and making your belly cold (onaka wo hiyasu).

とにかく、友達の満貴子さんは色々教えてくれた。多くの日本人は軽く体をお湯で洗った後、1分くらいお風呂に入って、湯船から出て、全身を石けんとシャンプーで洗う。最後に、もう一回お風呂に入って、ゆっくりする。次の日、他の友達に色々聞いた。その一番最初の1分は、いったいなんのためですか?友達によると、毛穴を開くためです。私は何でシャワーで毛穴を開けないかと聞いたけど、答えは、シャワーじゃ無理です。毛穴を開かせる力がないらしい。正直を言うと、私は「よし!毛穴と開かせよう」と人生に一回も考えた事がない。というか、殆どいつも開いていないことさえ知らんかった。汗をかくことを通して、体から悪いものが出て行くってわかったけど、入浴はそういう効果があると知らんかった。日本人は、不思議な民族だ。分けわからない概念は沢山あります。今思い出したのは、「骨盤が開いていること」と「お腹を冷やすこと」です。

Apparently, after childbirth, your pelvis is open, and only doing tightening exercises can close it. I have no idea what the adverse affects of a constantly open pelvis are, and how on earth I will know whether or not I have done the trick and properly closed it. I had never thought about my open pelvis in my life, until one day a Taiwanese friend was giving me a massage and told me, “Man, you are in such bad shape! Your pelvis is so wide open!” First of all, what does that even mean? Second of all, how can she figure that out by giving me a massage? As far as I know, my pelvis is still open.

産後、女性の骨盤は開いているらしい。引き締め運動をしないとずっと開いたまま。開いたままの骨盤は、どうなるかなと私はよく思う。子宮は急に出てくると?恐ろしい。しかも、開いているかどうか、どうやってわかると?引き締め運動した後、閉まったか、まだまだって不安やね。やっぱり、不思議な民族だ。子供3人を産んだ後、ある日、台湾の友達にマッサジーをしてもらった。肩を触ってすぐ、「あんたやバイ!相当骨盤が開いている!」と言われた。また思った。いったいなんのことですか!?しかも、どうやって私の肩を触るだけで、相当開いていることがわかるなのか?やっぱり、アジア人全部は不思議なんだ。それから8年間がたちました。私は知っている限り、また私の骨盤が開いている。しょうがない。

Next, about the making-the-tummy-cold idea. There is this doctor in town who blames all illness in children on cold tummies, most of the time putting the responsibility purely in the mother’s cold lap. Pregnant women also wrap their fragile bellies to keep the evil cold out. Never in my life did I ever hear anyone blame a childhood illness on a cold tummy when I was growing up in the U.S. It is interesting how different cultures can believe different things, and I am unsure if any of this stuff has any real basis in science.

次、お腹を冷やすこと。北九州にある小児科の先生は、全部の病気をお腹の冷えの性にする。「風邪!お母さん!お腹冷えないようにせんと!肌が荒れている!お腹冷やしたでしょう!」この先生はかなり有名です。妊婦さんもお腹が冷えないように注意される。冷えないように、腹帯をまく。妊娠して初めて、この世にそういうものがあることが気づいた。私は頑固なアメリカ人だから、絶対にそんなださいことをせんと決めたけど、今の私は、まあいいんじゃないと思う時もある。日本にくる前に「お腹を冷やす」という概念は一回も考えたことがなかった。不思議やね。文化によって、宗教だけじゃなくて、日常生活に考えることも違う。医学的に考えると、本当かな。全部の病気は冷えているお腹から来るって、本当?

Anyways, back to the Japanese bathing in dirty water. Riz and I were incredulous at this tiring process. Why would you wash a little, get in, get out, wash, shampoo, and get back in? Sounded too complicated and tiring to us. So today Riz gave it a try and determined that it is, indeed, not a fit for him. We didn’t even have one of those little buckets, so he used a sauce pan. Haha. Anyway, he found that once he got in that bath, there was no way he was getting out to wash off again, surrounded by the frigid air of our cold, unheated house.

日本人の汚いお風呂の入り方に戻りましょう。はは。リズと私は次の朝に、ショックが残ってた。お風呂の入り方についてしか考えられんかった。二人とも、意味がわからんと言った。考えて。何故、こんなにステップが多いの?軽く洗って、1分入って、上がって、洗って、入る。めんどくさくない?とにかく、その日、リズはその入り方をやってみた。リズの判断は、やっぱり嫌だ。めんどくさい。寒い冬の日に、一回暖かいお湯に入ると、上がりたくない。だから、リズの毛穴は一生、開かれない。残念。

Of course Riz did what we always do when we want data and info–he put it out there on Facebook. We found that while many Japanese do what they call kake-yu, or rinsing off with hot water, many others wash at least their bodies, and many even their hair before entering the bathtub or the hot springs. So while there may be a cultural tendency for many to do kake-yu only, it is definitely not universal. I also found that many of my friends are more thorough in washing with soap and shampoo before entering the public hot springs than they are at home, because they don’t want to be a meiwaku, or bother to others. So perhaps it is okay to dirty the bath water for your own family, but not for other people?

その後すく、リズはFacebookを使って、いろんな人にお風呂の入り方を聞いた。私も周りの友達、同僚に聞いた。データ分析の後(本当は頭の中のデータ分析だけなんだけど)、確かにかけゆだけで、家のお風呂に入る人が多かった。でも体全身を先に洗う人も少なくなかった。そして、友達の満貴子さんが言った通り、殆どの人は温泉で体を全部洗ってから入る。つまり、家族に水を汚くして、迷惑をかけてもいいけど、知らない人に迷惑をかけたらあかん。不思議な民族だ。

So, I guess you cannot stereotype bathing in Japan, or anything else for that matter. Stereotyping may lead one to assume all people in a certain group do everything the same way, but that is almost never the case. This experience was a good one for me, because it showed me that, while I am a published author of six books about Japan, I am forever a student. It was a humbling experience, and we as culture learners should never lose that humility. It also showed me that the Japanese are gross. Just kidding. Lastly, I learned that my kids are not compulsive liars, and maybe I should try believing what they say. I better go apologize to them now…

私は勉強したのは、肯定観念はよくないということです。それと、外人向けのガイドブックを信用出来ん。ある国、ある文化は確かに同じようなし方と考え方はあるかもしれんけど、どんな文化でも個性がある。この経験はマジ貴重な経験だった。私は、16年間日本に住んで、日本について本6冊を出版したけど、私は永遠に勉強せざるを得ない。日本は、私の教室。日本人の友達は、先生だ。最後に習った事は、私のキッズは嘘つきじゃないことです。今から謝りに行こうかな。。。

Category: Blog